企業・団体の海外事業を支援します!

【令和3年度名古屋市事業】ASEANオンライン商談会

  • HOME »
  • 【令和3年度名古屋市事業】ASEANオンライン商談会

名古屋市は、海外を目指す中小企業のために、
ASEANオンライン商談会を開催します。

ASEANオンライン商談会の開催時期は2021年11月です。

対象国
ベトナム・タイ・インドネシア・マレーシアの4ヵ国です。
申込時に、応募国と第2希望国を指定いただきます。

参加申込
定員:15社

名古屋市に本社または事業所を置き、市内で1年以上事業を営む中小企業(個人事業主含む)が対象です。
参加にあたり審査を行い、募集締め切り後に、審査結果を通知します。
申込締切:令和3年6月18日(金)午後5時まで

サポート(7月~)
現地企業と事前マッチング
支援企業各社の要望に沿って、専任アドバイザーと現地コンサルタントが、現地の商談先を探索しマッチングします。
商談の準備を支援
海外ビジネス経験の豊富な専任アドバイザーが、より効果の高い販売促進PR資料の作成や説明の方法などを助言します。

商談会(11月)
アドバイザーが同席
商談には、専任アドバイザーが同席し、商談相手の反応を見ながら、上手に商談が進められるよう助言を行い支援します。
現地語通訳も同席
商談には、現地語の通訳も同席。現地語で商談ができるので、ビジネスの可能性が広がります。

フォローアップ
商談後のフォローも充実
商談会は、商談相手企業とのいわば交渉の入り口。成果を上げられるよう、商談会後も約2カ月間、専任アドバイザーが相手先との交渉を支援します。
計画作成も支援
商談の経験を活かして、海外展開をさらに進められるよう、専任アドバイザーが海外展開の計画作成を支援します。

OBACは、本事業の業務を名古屋市から受託しており、事務局として本事業の実務を行います。

ASEAN商談会への参加お申込方法

参加要件
・所定のセミナーに参加すること
・名古屋市税の滞納がないこと
・その他、支援企業として不適切と判断する理由がないこと

提出方法
・申込み書類一式を、郵送またはEメールにて、下記宛先に提出してください。

申込書類
① 申込書(様式1※)② 同意書(様式2※)③ 会社概要(2部)
④ 製品カタログ ⑤ 製品価格表 ⑥ 直近の決算資料
⑦ 納税証明書(名古屋市税の滞納がないことの証明)

※ 参加申込みに必要な、様式1・2のダウンロード
様式1はExcelファイル、様式2はWordファイルです。
様式1 様式2

郵送宛先
〒460-0022 名古屋市中区金山1-9-5 フォンティーヌ金山 6D
海外事業支援センター 名古屋市ASEANオンライン商談会担当宛

Eメール宛先
jimu2@obac-nagoya.com
件名を「名古屋市ASEANオンライン商談会 参加申込み」としてください。

本年度名古屋市事業の全体について

6月9日に開催するキックオフセミナーで、ASEANオンライン商談会の詳細を説明します。
キックオフセミナーの内容と参加申し込みはこちらをご覧ください。

本事業の全体についてはこちらをご覧ください。

全ての詳細が分かるリーフレットのダウンロードはこちら。
1ページ目にキックオフセミナーが、2~3ページ目にASEANオンライン商談会が、4ページ目に海外展開支援セミナーが説明されています。
リーフレットのダウンロード

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-700-0479 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
【金山事務所】〒460-0022 名古屋市中区金山1-9-5
フォンティーヌ金山6D

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © 海外事業支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.