~ 成功のカギと今後の展望 ~

2014年5月に圧勝して発足したインドのModi政権は、一昨年末廃貨を実施したりして国内経済を動揺させましたが、経済規模の拡大スピードは依然として衰えをみせず、多くの海外投資家を呼び込み続けています。安定した政治、優秀かつ豊富な労働力、地政学的な優位性、英語を使ってのビジネス、大きな国内市場はグローバル企業にとって魅力ある優位点です。中国の虎に対し、象と例えられるインドの国構えと将来の展望をお話しします。
インドの最新情勢、歴史的日印関係、さらに現地企業における人事・労務課題を中心に、現地企業経営の成功のカギをお話しします。
すでに現地に進出されている企業様はもとより、インドに興味を持たれている、あるいはインド進出をお考えの企業様に役立つ講義内容を用意しました。

日 時 2018年9月20日(木)13:30~16:30
場 所 日本陶磁器センター 2階 会議室
名古屋市東区代官町39-18
講 師 ウッパル藤田 たい子 氏(OBACアドバイザー)
  ジャワハルラル ネルー国立大学講師
  ㈱ソミック石川 海外/ダンパー事業部 主事
ウッパル サティンダー クマール 氏 (元インド外交官)
  インド外務省 職業外交官 2001年退官
内 容 インドの最新情勢や日本との関係
現地企業における人事・労務関係
現地企業経営について事例
受講料(税込) 一般 8,100円/人(賛助会員 6,480円/人)
定 員 10名(先着申込順)、最少催行人数 5名
申込期限 2018年9月18日(月)
※定員になり次第、締め切らせていただきます
協 賛  
後 援 海外職業訓練協会(OVTA)

【申込先】 一般社団法人 海外事業支援センター(OBAC) 
       E-mail: info@obac-nagoya.com
       Web-site: http://obac-nagoya.com
       TEL:052 (700) 0479 / FAX:052(308)3213

  書類をダウンロード: 
 
      セミナー会場へのアクセス: