タイにおける中堅・中小企業の経営上の課題解決と事例紹介

米国、中国に次いで日本人赴任者の多いタイ。日本企業の事業拠点も4千に達し、アセアンのハブ拠点として、そのオペレーションは益々拡大され、赴任者の役割も一層重要性が高まっています。
各企業が抱える課題も多岐にわたる中、新型コロナウイルスが世界に蔓延し、人の移動が中断、物流も激減した事態となっている現状に即し、昨年末まで十数年に渡りタイに赴任、大企業・中小企業の現地経営に携わった講師が、現地事業継続の観点から、重要課題を中心に解説いたします。本セミナーを通じて、今後の現地経営に、適切なヒントを得ていただければ、幸いに思います。
又本年度は新しい企画として、海外赴任のグローバルサポートサービスを行う日本通運㈱殿を招聘し、海外赴任前の手続き・準備をお話ししていただくことにしました。

日 時 2020年6月29日(水)13:30~16:00
場 所 あいち国際ビジネス支援センター セミナールーム
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階
名古屋市中村区名駅4-4-38
講 師 三木 俊一 氏(OBACアドバイザー)

1980年~2004年 (株)トーメン自動車本部で自動車・産業車両の輸出、海外での製造・販売合弁事業の企画・立案・実施。そのうち1984年から1993年まで9年間、タイに駐在。
2004年~2016年 日本特殊陶業(株)自動車関連事業本部で海外事業の企画・統括。タイの合弁会社に責任者として2011年から2016年まで5年間駐在。

内 容

*タイの全体像
* 現地法人の資金繰りの基礎知識
*使える現地の統計データの紹介(バンコック銀行の月報資料)
*タイ国での現地人の採用と雇用について
*現地での顧客開拓にあたって
+ 海外赴任前の手続きと準備(日本通運(株)名古屋海外引越支店)

受講料(税込) 無料
定 員 50名(先着申込順)、最少催行人数 20名
申込期限 2020年6月25日(木)
※定員になり次第、締め切らせていただきます
主催  海外事業支援センター(OBAC)
共催  愛知県、あいち産業振興機構
後 援 ジェトロ名古屋貿易投資センター、名古屋商工会議所、愛知県経営者協会

【申込先】 一般社団法人 海外事業支援センター(OBAC) 
       E-mail: info@obac-nagoya.com
       Web-site: http://OBAC-Nagoya.com
       TEL:052 (700) 0479 / FAX:052(308)3213

  書類をダウンロード: 
 
      セミナー会場へのアクセス: